豊かな智慧と楽しさで幸せに生きる。

カフェやお金のことなど、いろんなことをお伝えしつつ、幸せに楽しく、そして自分のライフスタイルを確立して生きるためのコツやヒントをお伝えします。また、楽しく洋々と毎日が過ごせる心理学をお伝えします^^夢を叶えるカウンセラーうえっちのカフェとお金と心理学

柴又100キロ ウルトラマラソンに出場して見えたこと

1)ウルトラマラソンに出てきました!

 

先日のブログでもお伝えしておりましたが、

6月4日、柴又ウルトラマラソンに出場してきました!

f:id:zakzakyykydw:20180610123206j:image

柴又の寅さん像

 

 

f:id:zakzakyykydw:20180610123337j:image

 

柴又帝釈天です。いろんな人が写っているけど、それは、、ご愛嬌ということで。

 

2)結果は?

 

結果からいうと、完走ならず。

55キロでリタイアでした!

f:id:zakzakyykydw:20180610123251j:image

 第一関門の写真。

 

それ以降の写真はほとんど

取れてないんですよね。

 

それぐらい余裕がなかったんでしょうかー。

 

 

3)リタイアしてみえて来たもの

 

55キロでリタイアした頃から

みえて来たものがありました!

 

 

1)練習不足

練習不足!月間の最高距離は150キロほどでしたので、

練習不足でした!

 

特にスピードを高める平日のトレーニングを

だいぶサボっていたので、それが敗因の一つにありますね

 

 

2)土手沿いの炎天下 あっついよ!

 

とにかく暑かった!!

スタートから40キロほど、

ずっと土手沿いを走ります。

 

日差しを遮るものはないし、

ずっっと土手が続くので、

暑いです!

 

帽子もかぶっって行きましたが、

首元を守るような、手ぬぐいを準備する方がよかったな!と

後から思いました! 

 

 

 3)楽しめ!

 今回、5キロ刻みでタイムを設定していたので

そこに向けて走っていくのをずっと意識していました!

 

 

タイムを守ることを意識しすぎて、

楽しむ!!っていう感覚が少し抜けちゃっていたように

感じます!

「タイムよりもゆとり」

楽しむ感覚も重要でした!

 

 

 4)体との対話

今回は100キロ走るにあたり、体との対話も意識して

走っていました!

 

ちょっと怪しいですが、

1キロ走るたびに

「ありがとうね」って体に声をかけてあげました。

すると結構嬉しいですよね。

 

今回のウルトラマラソンで掴んだのは、

この「自分に」声をかけてあげる

っていう感覚ですね。

 

体は、自分の心や頭の希望を叶えてくれる存在だから、感謝が必要だなって、走っていて思いました!

 

体との対話。

労うこともこのウルトマラソンで掴みました!

 

 

 5) チャレンジは楽しい!

 

今回55キロ走って、結果はリタイアでしたが、

チャレンジするのはすごく楽しいです!

 

これから他のことでもたくさんチャレンジしていきます!

 

 

【スポンサーリンク】