豊かな智慧と楽しさで幸せに生きる。

カフェやお金のことなど、いろんなことをお伝えしつつ、幸せに楽しく、そして自分のライフスタイルを確立して生きるためのコツやヒントをお伝えします。また、楽しく洋々と毎日が過ごせる心理学をお伝えします^^夢を叶えるカウンセラーうえっちのカフェとお金と心理学

【スポンサーリンク】

少なからず依存症 『だらしない夫じゃなくて依存症でした』を読んで

これを読むと、癒されますし、

救われます。

http://urx2.nu/0Lh7

 

依存症と依存症と向き合う家族を

表現した漫画。

 

昨日読んで、ぁあ、こういう状態までには

ならなかったけど、昔は少なからず、似たような状況だったなと思いました。

 

転勤したてで、仕事に行くのが嫌すぎるとき、

夜はお酒を飲まないといられない時がありましたね。

 

次の日が嫌すぎて、

次の日になってほしくなくて、

それを紛らわせるかのように

お酒を飲んでました。

 

あれは、次の日変わらないのに飲んじゃうんですよね。。

 

交差点から走ってくるトラックを見ると、
変なことを考えそうになる。。

そんな時も、ありましたね。

 

なんとか職場には行けてましたが、

鬱の一歩手前だったと思います。

 

その後自分の場合はなんとかうまく

仕事サポートしてくれる人が現れたり、

考え方が変わっていって元気になりました。

 

この漫画のように、

依存症とまでならなくても、

少なからず依存ってあるよなぁと

思います。

 

これを読んで改めて思ったのはある程度、

自己啓発も依存症に近いなと、思いました。

 

一時的には高揚しても持続しないからまた

他のものに手を出したり、

他のものを探す。

そしてまた一時的には、高揚感が得られて。。

 

自己啓発書のコーナーが売れ続けるのは

こうしたループが繰り替えすからでしょうね。

ここから抜け出すのはどうしたらいいのでしょうね。

自分はと、言えばここからかなり抜け出したように感じます。

 

冒頭の漫画を読むと、

ぽっかりと胸にあいた心の空虚を

埋める。

必要があって、仲間や繋がり、他の人間関係があると、

依存するものに興味を示さなくなるようです。

それがまずは一歩ですね。

 

そういえば、生きてて虚しい。

そう感じたことは、何度もありました。

 

今は少なからず毎日楽しさがあります。

それに至るまでの道筋も、

今後、綴っていこうと思います。

 

漫画ですが、かなり深い癒しと

触発を受けますね。

 

http://urx2.nu/0Lh7

 

 

 

【スポンサーリンク】