豊かな智慧と楽しさで幸せに生きる。

カフェやお金のことなど、いろんなことをお伝えしつつ、幸せに楽しく、そして自分のライフスタイルを確立して生きるためのコツやヒントをお伝えします。また、楽しく洋々と毎日が過ごせる心理学をお伝えします^^夢を叶えるカウンセラーうえっちのカフェとお金と心理学

いつもと違うことをやる

 

いつも同じことが続いているなぁ

毎回変わらないなぁっってことがありませんか?
そんな時、自ら変化を作っていくことって大事ですね。

 

 

今回は、どうやって変化を作ったらいいか?

をご紹介します。

 

 

「うまくいっているとしたら

いつもと違う、何をやっているだろうか?」

ameblo.jp

尊敬しているし、好きな人である

ひすい こたろう さんのブログの一節です。

 

 

先月このブログを読んで、

「こういう問いの立て方はしないな!」

って思いました。

すごいですよね。

 

 

 

「うまくいっているとしたら?」

という仮定が大切です。

 

 

 

あまり動きがないような状態だったとしたら、

「うまくいっているとしたら、

いつもと違う、何をやるか?」

 

 

 

うまくいっている前提で考えてみるのが

効果的です。

 

 

 

ちなみに、

なぜいつもと違うことをやるのか?

というのは、

 

 

解決志向のブリーフセラピーという心理学の

3つの哲学に基づいています。

 

1 うまく言っていることは変えずにそのまま続ける

2 うまく言った時と同じことをすれば、またうまくいく

3 うまく言っていないのであれば(なんでもいいから)違うことをする。うまくいかない方法を続けるな。

 

 

なんとなく最近変化がないなぁ、変わらないなぁってなったら、

解決志向のアプローチが効果的です。

普段と違うことをしましょう。

 

 

 

その際は、
「うまくいっているとしたら?」っていう前提でいつもと違う何をやっっているのだろう?
という風に考えてみるのがおススメです。

 

 

あなたのうまくいっていることは
どんなことですか?

 

 

それがうまくいっているとしたら、
今何をやっているでしょう。

今とは、違うことやってみましょう。
無理なくやれることで。

 

【スポンサーリンク】