豊かな智慧と楽しさで幸せに生きる。

カフェやお金のことなど、いろんなことをお伝えしつつ、幸せに楽しく、そして自分のライフスタイルを確立して生きるためのコツやヒントをお伝えします。また、楽しく洋々と毎日が過ごせる心理学をお伝えします^^夢を叶えるカウンセラーうえっちのカフェとお金と心理学

なぜかお金がなくなる1

なぜかお金がなくなるってことありませんか?

 

私は結構あります。

というかだいぶあります。。。(汗)

 

なぜかお金がなくなってしまう。

気づいたら貯金がゼロだった。

いやむしろ借金してしまっている。

 

支払いどうしたらいいだろう?

どうやって回そう。

 

「なぜかお金がなくなる。」

という悩みに対して、

 

なぜそうなるのか?

どんな心理からなのか?

実際にどうやって改善していくのか?

 

を今後実際に取り組みながら、

伝えていきたいと思います。

 

よく言われるのは、

「なぜかなくなる」のではなくて

「使うからなくなる」

「使っているだけだよ」

っということですね。

 

 

いやー使えばなくなるのはわかるけど、

どうしても気づいたら無くなっている。

 

 

そんな心理が

私も、痛いほどわかります。

 

私が最近気づいたのは、

飲料代にお金を使いすぎているってことですね。

 

1日3リットルぐらい水やジュース、お茶を飲んでいるのですが、

それがほとんどペットボトルなので、1日あたり1000円ぐらい

月に3万円は飲料代っていう謎の事件が起きていることを

発見しました(謎じゃないんですけどね)

 

意外と使っているな!

 

って発見でした。

 

 

気づいたら少し減らす意識を持ってみることにしました。

 

ちなみに、心屋仁之助さんも

お金が「ない」っていう人だったそうです。

 

ameblo.jp

 

「ない」って思い込んでいるのは

自分だけで実際はいつも「ある」

「あるから使える」ってことに早く気付けー!

 

ってことなんですけどね。

 

お金をもらうのに罪悪感がある。っていうのが

一番の課題なんだろうなぁって

見えますね。

 

 

 

【スポンサーリンク】