豊かな智慧と楽しさで幸せに生きる。

カフェやお金のことなど、いろんなことをお伝えしつつ、幸せに楽しく、そして自分のライフスタイルを確立して生きるためのコツやヒントをお伝えします。また、楽しく洋々と毎日が過ごせる心理学をお伝えします^^夢を叶えるカウンセラーうえっちのカフェとお金と心理学

なぜかお金がなくなる2 共通の理由(お金がない状態とある状態)

 この本を読んでました。

 

本のポイントとしては、

 

私たちは、みんな幸せになるようにプログラムされている。

 

悩みや葛藤が起こるメカニズムは

幸せになろうとする複数の考え方を

自分が持っていることによる。

目の前の問題はダミー!

 

悩みに共通する目的へアプローチすることで

その問題が解決できる!

 

というところ。

 

 

 

具体的な例をあげますと、

「お金がなんとなくなくなる!」

 

というのは、

 

お金がある状態と、お金がない状態は

最終的には共通の目的を持っている

 

ことです。

 

1つの例として、

自分の分析してみました。

 

●お金が十分にあって満たされていたらどうなるか?

自由に楽しめる。何もせずにゆっくりできる

ゆっくりと好きな人と会える。

自由を楽しめる。

大切な人とゆっくりとできる

 

●お金がない状態だとどうなるか?

稼がないと思う

→なんとか頑張ろうと思う、なんとかしようと思う

→大切な人と繋がれる、応援してもらえる。

 

共通な目的としては、

「大切な人と繋がり合うため、好きな人と楽しむため。」

ですね。

 

 

うーん、そうすると、

 

お金の問題は放置して

 

好きな人と楽しむ!

 

 

っていうのが問題解決のアプローチかな。

 

 

 

そんなことして大丈夫か!!????

 

 

続く。

【スポンサーリンク】