豊かな智慧と楽しさで幸せに生きる。

カフェやお金のことなど、いろんなことをお伝えしつつ、幸せに楽しく、そして自分のライフスタイルを確立して生きるためのコツやヒントをお伝えします。また、楽しく洋々と毎日が過ごせる心理学をお伝えします^^夢を叶えるカウンセラーうえっちのカフェとお金と心理学

ミニマムライフコストを計算する

あなたは、
どれぐらいのお金があれば生活できるかを知っていますか?



最近、四角大輔さんの
「モバイルボヘミアン」という本を
んで、
「ミニマムライフコスト」という考え方を知りました。
 
「ミニマムライフコスト」とは、
「自分や家族が健康的に生活する為に必要な最低限のお金」のこと。
 
自由に生きるために、
お金の恐怖や焦りから
解放してくれる考え方です。
 
「不必要なことをミニマム化することで
 大切なことを最大化することができる。」
という考え方に基づいていて、
 
自分が生活するのにどれだけ
あれば足りるのかを知ることで
勇気を出して
チャレンジすることができたりします。
 
 
ミニマムライフコストをさっそく、
一度計算してみました。
 
10000円~15000円ほどです。
 
【食費】
この部分は、まだ把握しきれていない部分がありますが、
ざっくりとした計算で出してみました。
1日1000円として、30日の場合、30000円です。
 
【通信費】
現状iPhonewifiルーターを使用していて、
9000円(iPhone6機種代金支払い済)
+2700円(使い放題)=11700円ですね。
この部分は、改善の余地がありそう。
 
奨学金・保険金】
人によって異なると思いますが、
わたしの場合は、22000+12000=34000円ですね。
 
【家賃】
現状は会社の借り上げマンションですが、
自分で借りるとしたら月5万~6万で十分。
 
【衣服代】
5000~10000円は必要じゃないかな。
 
 
これらを計算していくと
水道高熱費  10000円~15000円
食費     30000円
通信費    12000円
奨学金・保険金34000円
家賃     50000円~60000円
衣服代     5000円~10000円
 
合計         141000円~156000円
 
意外と、安いですね。
コンビニでバイトするなら、
800円~900円としても、
毎日7時間働けば1か月
何とかやっていけそうです。
 
改善の余地がある部分は
やはり通信費と奨学金と食費の部分ですね。
 
通信費は-5000円にはしたいですね。
ここが一番改善の余地がありそう。
 
食費も-5000円にしたい。
食費が安くなるような方策を考えないと。。
自炊にかえるか、
何かを栽培するかですね。
 
奨学金は、22000円ですね。
この部分は、目標を持って下げられるようにしていこうと思います。
 
まずは、
ずっと言っている通信費だな!!!

【スポンサーリンク】