豊かな智慧と楽しさで幸せに生きる。

カフェやお金のことなど、いろんなことをお伝えしつつ、幸せに楽しく、そして自分のライフスタイルを確立して生きるためのコツやヒントをお伝えします。また、楽しく洋々と毎日が過ごせる心理学をお伝えします^^夢を叶えるカウンセラーうえっちのカフェとお金と心理学

【スポンサーリンク】

「パーフェクトレボリューション」見てきた件

今日はずっと気になっていた
この映画を見てきた。


「パーフェクトレボリューション」

性欲が強すぎる、
身体障害者のクマと
風俗嬢で人格障害を持つ
ミツの、不完全な2人の
パーフェクトな革命(レボリューション)を
起こす、実話をもとにしたストーリー。


映画自体は、
ストーリーが急展開すぎて
ちょっとついていけなかった部分は
あるけど、
うん、幸せってなんだろう。

自分が未来を創ること
自分がどういう選択を
するかは自分の中にあって
いつも自由だと感じた。

超えられんたくても、
なんだかそれを越えようと
して挑戦して生きるというのは
やっぱり生きているという
人生のみずみずしさを
もたらしますね。

また、身体障害者
こうあるべき、こうあってしかるべき
という偏見は、
身体障害者にとどまらず
女性はこう
男性はこう。
30代はこう。
20代はこう。
いろんな普通があって
それが露骨に見えるのが
身体障害者の方への見方だなと
感じました。

まとまりがないけど、
愛が何かわからないけど
わかるように挑戦して生きている
主人公クマの生きる姿と、

いっしょに映画に行った友人が
あまりにも言葉した目標から
生きている人
だったことから、
じぶんが言葉から生きることに、
すごく力づけられました。

自由さはいつも手元にありますね。
じぶんが何を選んで
なにを選択するかは。

たとえ他人が何かを言おうとも。

自分も言葉から生きていこうと
すごくパワーが湧いてきました。
さて、未来に向けて動いていきます。
選択ですね。

【スポンサーリンク】