豊かな智慧と楽しさで幸せに生きる。

カフェやお金のことなど、いろんなことをお伝えしつつ、幸せに楽しく、そして自分のライフスタイルを確立して生きるためのコツやヒントをお伝えします。また、楽しく洋々と毎日が過ごせる心理学をお伝えします^^夢を叶えるカウンセラーうえっちのカフェとお金と心理学

ミニマリストへの道 掃除機を捨ててみた件

ミニマリストへの道として
掃除機を捨ててみました!


掃除機を捨てるにあたって、
決め手となった5つのポイント
紹介します。



これから掃除機を捨てるかどうかを
迷っている人の参考になれば幸いです。


 目次
1 普段からあまり掃除機を使わないから
2 掃除機以外で代用可能だから
3 床を広く使いたかったから
4 掃除機を使う時間帯が限られているから
5 掃除機いらないぐらいモノがないから




1 
普段からあまり掃除機を使わないから


これが一番の要因。
使ったとしても2週間に1回程度です
住んでいる場所が1ルームということもあって掃除機をかけるぐらいには汚れていないというのが使う頻度が少なくて済む要因かなと、思います^^




2 掃除機以外で代用可能だから
これも大きな要因の一つです。
掃除機や雑巾で代用できるので、
掃除機を捨ててしまいしました!




3 床を広く使いたかったから
掃除機を置くスペースを確保するという点で
床を広く使いたかったので、掃除機を捨てました。



4 掃除機を使う時間帯が限られているから
掃除機ってある程度大きな音が出ます。
大きな音が出るのは隣の家に迷惑出るので、
掃除機は朝やお昼の時間帯に使っていました。
だけど、朝やお昼に自分の部屋にいることが
少なくなってきたので、使う時間帯がなくなりました。
必然的に捨てても問題ないかなぁっと思うようになりました。




5 掃除機いらないぐらいモノがないから
これも一つ要因。
掃除機をかけるぐらいにものがなくなりました。ミニマリストの効果でしょうか?


そんなにモノがないので、掃除機をかける機会がなくなりました!

【スポンサーリンク】